相続登記相談:名古屋市の司法書士リーガルコンパス

名古屋近郊の相続登記など相続手続を支援する愛知県名古屋市東区の司法書士事務所

TEL 052-937-5185
相続登記に関する費用(手数料)


料金概要

相続登記に関する手続費用は、次のとおり算出いたします。

登録免許税 + 証明書取得に関する実費 + 司法書士報酬

相続登記の手続きには登録免許税や、戸籍謄本など証明書取得に関する実費の負担が必要です。
司法書士に対して相続登記手続をご依頼の場合には司法書士報酬が発生いたします。


■ 登録免許税

登録免許税とは、登記申請をする際に納める税金です。
相続を原因とする登録免許税の税率は、相続対象不動産の固定資産評価証明書記載の評価額の0.4%です。

(参考例)
相続対象不動産(土地)の固定資産評価額(課税標準額)が3,000万円である場合
3,000万円 × 0.4% = 12万円
登録免許税額:12万円


■ 証明書取得に関する実費

戸籍謄本など証明書を取得をする際に市町村に対して支払う実費(手数料)です。

取得証明書実費(手数料)
戸籍謄抄本1通につき450円
除籍・改製原戸籍1通につき750円
住民票・戸籍の附票1通につき300円前後(各市区町村によって異なります)
固定資産税評価証明書1通につき300円前後(各市区町村によって異なります)
登記事項証明書1通につき700円
※証明書を郵送の方法を用いて請求し取得する場合は、往復の郵送料(切手代)や定額小為替手数料など諸費用が別途必要となります。


■ 司法書士報酬

司法書士の報酬は以下のとおりです。
報酬額には別途消費税がかかりますので、ご了承願います。


<基本報酬(登記申請1件ごとの報酬額)>
固定資産税評価額(課税標準額)司法書士報酬(税抜)
1,000万円未満の場合36,000円
1,000万円以上~1億円未満の場合36,000円+1000万円ごとに3,000円加算
1億円以上の場合60,000円+1億円までごとに5,000円加算
※不動産の個数が増えるごとに1筆(軒)につき1,000円が加算されます。
※管轄が複数にわたる場合など、別途費用が発生する場合があります。


<登記関係書類作成報酬>
作成書類司法書士報酬(税抜)
遺産分割協議書5,000円~
相続関係説明図5,000円~


<裁判所提出書類作成報酬>
作成書司法書士報酬(税抜
遺言書の検認の申立て20,000円~
相続放棄の申述15,000円~
成年後見等申立て80,000円~
後見監督人選任申立て80,000円~
特別代理人選任の申立て40,000円~
不在者財産管理人選任の申立て80,000円~
相続財産管理人選任の申立て80,000円~


<証明書取得報酬>
取得証明書司法書士報酬(税抜)
除籍・改製原戸籍1通につき1,000
戸籍謄抄本1通につき800円
住民票・戸籍の附票1通につき500円
法定相続情報一覧図 法定相続情報一覧図1件につき10,000円~
固定資産税評価証明書1通につき500円
登記事項証明書1通につき800円
※上記証明書については、司法書士がお客様に代わって取得することが認められています。
 (ただし、登記事項証明書を除いては、登記手続のご依頼を前提とする場合に限ります。)
※お客様にて証明書をご用意いただく場合は、相続人調査および証明書取得に関する報酬は発生しません。