相続登記相談:名古屋市の司法書士リーガルコンパス

名古屋近郊の相続登記など相続手続を支援する愛知県名古屋市東区の司法書士事務所

TEL 052-937-5185
初めての方に

相続登記手続を行わないでいると…



誰もがいつかは経験する「相続」

身内の方に万一のことが起きた際、必ず必要になるのが財産に関する相続手続です。

相続手続は、面倒だからといって避けることはできません。

相続に伴う手続きのうち、亡くなった方(被相続人)が不動産をお持ちの場合に必要となるのが、不動産の名義変更、つまり「相続登記」です。

不動産は、現金や銀行預金のように相続財産そのものを(物理的に)均等に分けることができません。
相続開始前から遺産である不動産に相続人が居住し生活を営んでいるケースも少なくないため、相続人で等分に共有すれば良いという単純な問題ではありません。
事情や当事者が様々に影響することがあるため、不動産を如何に分配するかという相続問題は複雑化することがしばしばです。



相続登記はいつまでにしなければならないのか?


相続税の申告は相続開始後10か月以内と決められていますが、相続登記には期限がありませんので、それほど慌てることはありません。

ただし、期限がないからと安心して相続登記手続をそのまま放置しておくと…。

土地や建物の名義を変更をしないリスク

故郷の土地など不動産の所有者が亡くなったにも関わらず、何らの手続きをせず放置してしまっていて、しばらくして何かの折に調べてみたら、何代も前の名義のままになっていたなんてことは、決して珍しい話ではありません。

時間の経過とともに二次相続、三次相続が発生して、相続の関係者は鼠算式に増えていきます。
また、相続の当事者同士の関係も次第に希薄になっていきますので、遺産の分配に関する話し合いが非常に困難になることは容易に想像できます。

一度も会ったことのない人や連絡先の分からない人が相続の関係者になってしまうという事態が生じるかもしれません。

そうなると、当事者同士の話し合いでは解決が難しくなり、裁判所の手続きを検討せざるを得ないこともしばしばです。
裁判で争った場合、膨大な時間と労力そして経済的負担が必要になります。

事実上、名義変更の不可能となった土地や建物については、所有者を特定(確認)することが困難であり
震災復興の妨げとなっています。


また、名義変更が不可能となった不動産の多くは適切に管理されておらず、周辺に家屋や屋根が崩落したり、侵入、放火、ゴミの不法投棄の温床にされるなど、防災・防犯・衛生・景観の面で深刻な社会問題(いわゆる『空き家問題』)の原因となっております。

次世代に負担を残さないためにも、きちんと相続登記手続を行うことが大切です。



その他にも、相続登記を行わないで不動産の名義をそのままにしていると、色々と不都合な問題が起きます。

例えば、相続財産の土地や建物について売却をご検討される場合、亡くなった方の名義のままでは、売ることができません。

相続財産たる不動産を担保に銀行から融資を受ける際にも、亡くなった方の名義のままでは、抵当権などを設定することができないため、担保に入れてお金を借りることが認められません。

以上のような点を考慮にいれますと、早めに相続登記手続を完了することが望ましいといえます。



相続登記の手続きは自分でできるの?

相続による名義変更手続(相続登記など)について、ご自身で行うことは可能です。

例えば、相続登記に関する手続きについては、法務局(登記所)の相談窓口で、申請書の記載方法や必要書類に関するアドバイスを受けることができます。

法務局の指示に従って、遺産分割協議書などの様々な書類を作成し、必要書類をすべて揃え、税金(登録免許税)を納付して、管轄法務局に登記の申請を行ってください。

登記申請書や添付書類に不備がある場合には、法務局のアドバイスに従い、申請書等について訂正を行う必要があります。

不備の程度によっては、一旦登記申請を取り下げて不備を訂正した上で、再度申請することが必要となりますので十分にご注意ください。




任せて安心!!

相続登記手続は、登記申請書の作成のほか、戸籍の収集や遺産分割協議書の作成など、普段の生活ではあまり馴染みのない作業の連続です。

お忙しい方や煩雑な手続きが苦手な方にとっては、かなりの負担となってしまうものと思われます。

ご自身で相続による名義変更手続(相続登記など)を行う時間的余裕のない方、役所に提出するような書類の作成に自信のない方、面倒な手続が苦手な方、速やかに間違いなく相続手続を完了させる必要のある方は、登記のプロフェッショナルである司法書士事務所リーガルコンパスにお任せください。

法律の専門家としてのノウハウを駆使するとともに、身近な相談相手として相続登記など相続手続に関するお悩み・お困り事を迅速、丁寧かつ正確に解決いたします!



 司法書士 鈴木雅勝(愛知県司法書士会所属 第1208号)

相続登記など相続手続に関する問題を解決いたします!
お気軽にお問い合わせください。





■名古屋市営地下鉄桜通線 車道駅下車 1番出口より 徒歩1分
■名古屋市営地下鉄東山線 千種駅下車 1番出口より 徒歩5分
(JR中央本線 千種駅は地下へ降りると地下鉄 千種駅に繋がっています。)

■名古屋市交通局 市バス【栄15号系統 栄行き】または【栄15号系統 新守山駅行き】

 停留所「桜通車道」下車 徒歩1分

■業務対応エリア
●名古屋市内全域
(東区・千種区・名東区・守山区・緑区・昭和区・瑞穂区・天白区・北区・中村区・中区・西区・中川区・熱田区・南区・港区)
●愛知県全域
(春日井市・あま市・日進市・長久手市・みよし市・北名古屋市・清須市・小牧市・瀬戸市・尾張旭市・津島市・愛西市・弥富市・東郷・大治・蟹江・豊山・春日・大口・扶桑・阿久比・一宮市・稲沢市・江南市・岩倉市・犬山市・豊明市・半田市・常滑市・知多市・内海・東浦・武豊・大府市・東海市・知多市・岡崎市・刈谷市・知立市・碧南市・安城市・高浜市・豊田市・西尾市・豊橋市・豊川市・蒲郡市・幸田・新城市・鳳来[名古屋・金山・鶴舞・千種・大曽根・新守山・勝川・春日井・神領・高蔵寺・定光寺・古虎渓・中村区役所・名古屋・国際センター・丸の内・久屋大通・高岳・車道・今池・吹上・御器所・桜山・瑞穂区役所・瑞穂運動場西・新瑞橋・桜本町・鶴里・野並・鳴子北・相生山・神沢・徳重])
●岐阜県全域
(岐阜市・羽島市・各務原市・山県市・瑞穂市・本巣・羽島市・大垣市・海津市・養老郡・不破郡・安八郡・揖斐郡・関市・美濃市・美濃加茂市・可児市・加茂郡・可児郡・多治見市・中津川市・瑞浪市・恵那市・土岐市[多治見・土岐・瑞浪・釜戸・武並・恵那・美乃坂本・中津川])
●三重県全域
(桑名市・いなべ市・木曽岬・東員・四日市市・菰野・朝日・川越・鈴鹿市・亀山市・津市・松阪市・多気・明和・伊勢市・鳥羽市・志摩市・玉城・度会・南伊勢・大紀・伊賀市・名張市・尾鷲市・紀北・熊野市・御浜・紀宝)
※上記以外の地域でも、ご相談・ご依頼を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。