遺言書作成 相談支援:名古屋市の司法書士リーガルコンパス

名古屋近郊の遺言作成など遺産相続に関する手続や相談を支援する愛知県名古屋市東区の司法書士事務所

TEL 052-937-5185
遺言作成の必要書類

遺言書作成には何が必要なの?


■遺言書文案作成の際に必要なもの

公正証書遺言を作成するに際しましては、遺言書の文案作成のため下記の書類が必要となり、必要書類を司法書士がお預かりし公証役場に提出します。
なお、戸籍謄本、登記事項証明書や固定資産税評価証明につきましては、お客様のご依頼に基づき司法書士が代わって取得することが可能です。お気軽にお申し付けください。

必要書類
入手先備考
遺言を残す方に関する書類
印鑑登録証明書
住所地の市区町村役場証書作成日において発行後3か月以内のもの
戸籍謄本本籍地の市区町村役場
本人確認資料(写)運転免許証、パスポート等本人確認資料の写しを交付願います。
遺言により遺産をもらう方に関する書類
遺産をもらう方が相続人
遺言者と相続人との続柄がわかる戸籍謄本
本籍地の市区町村役場遺言者の戸籍謄本に相続人が記載されている場合は不要です。
遺産をもらう方が相続人以外住民票住所地の市区町村役場氏名・生年月日・住所のわかる資料をご用意ください。
土地・建物に関する書類
登記事項証明書法務局
固定資産評価証明書または固定資産課税通知書不動産所在地の市区町村役場最新年度に関する証明書をご用意願います。
預貯金・株式・有価証券等に関する書類
通帳や証券等のコピー
金融機関名・支店名・口座番号か証書番号、証券会社名・支店名のわかる資料コピーをご用意ください。
預貯金・株式・有価証券等の内容のメモ預貯金・株式・有価証券等の現在の金額を記したメモ書きをご用意ください。
 その他の財産に関する書類内容を記したメモ特に相続について指定する動産があれば財産の内容を整理したメモ書きをご用意ください。



■公正証書遺言作成日に必要なもの

・遺言者のご実印
・公証役場手数料(現金にてご用意ください。)