不動産名義変更:名古屋市の司法書士リーガルコンパス

名古屋近郊の不動産名義変更(建物新築・売買・生前贈与・離婚に伴う登記手続)を支援する愛知県名古屋市東区の司法書士事務所

TEL 052-937-5185

不動産名義変更に伴う登記手続をお考えの方へ

建物を新築したので、登記手続についてお願いしたい

マンションを購入するため、司法書士に不動産の名義変更を依頼したい

相続税対策として、土地を生前に贈与したい

離婚をしたので、財産分与により不動産の名義を変更したい



不動産の名義変更とは

不動産の名義変更とは、法務局(登記所)に対して関係書類を提出して、対象の不動産(土地・建物)に関する所有者の名義(登記名義)を変更することをいいます。

不動産(土地や建物)は大切な財産です。
重要な財産である土地や建物に関する物理的現況や所有者、債権者など権利関係を記録し、一般に公示する制度を不動産登記制度といいます。(自動車登録制度の【不動産版】とイメージすると理解しやすいかと思います。)

人が生まれて亡くなるまでの履歴が戸籍に登載され、住所の異動履歴が住民基本台帳に記録されるのと同様に、土地や建物に関する物理的現況や権利関係の履歴は、不動産登記に記録されます。

例えば、土地を購入して、その土地に関する所有権を他の人に主張する場合、「所有権移転」の旨を登記し、また、不動産を担保としてお金を借りる際には、「抵当権設定」等に関する情報を登記します。

例えば 次のケースでは、不動産(土地・建物)の名義変更が必要となります。

権利の変動具体的事例
建物新築マイホームを新築した
遺産相続不動産の所有者が亡くなったので遺産の土地・建物を相続した
遺贈遺言者が死亡して 遺言に基づいて土地・建物を譲り受けた
生前贈与配偶者や子供に対して、自宅の土地・建物を生前に贈与した
不動産売買土地や建物を購入した(または売却した)
不動産の交換 Aさんの持ってる土地とBさんが持ってる土地をとりかえた
離婚(財産分与)離婚により自宅マンションを夫の名義から妻の名義に変更した
代物弁済借金返済として金銭を支払う代わりに家(不動産)を譲った
現物出資会社に対して不動産(土地・建物)をもって出資した
剰余金の配当剰余金の配当として、会社の所有する不動産を株主に譲渡した
退職慰労金の給付退任取締役の退職慰労金として会社所有の不動産を給付した
 
登記の必要性

土地や建物の購入を検討される場合、購入対象物件の構造や面積についてきちんと把握することが大切です。怪しい担保が入っていないかなど、権利関係を確認することも重要です。
また、当該不動産の真の所有者がはっきりしなければ、誰と取引を行えば良いのかが明確になりません。

そこで、登記制度は、土地や建物に関する所在・面積などの物理的現況や所有者に関する情報、担保(抵当権等)の有無など権利関係について、国が管理するファイル(登記記録)に記録し、一般公開(公示)することによって、不動産に係る権利関係等の情報を誰もが簡単に把握できるシステムを整え、取引の安全と円滑をはかる役割を果たしています。

登記名義を変更することによって他人(取引当事者以外の第三者)に対して、所有権等の権利を主張することが認められます。つまり、登記を備えることによって、(登記した)権利が保護されることになります。

【参考】民法177条(不動産に関する物権の変動の対抗要件)
不動産に関する物権の得喪及び変更は、不動産登記法 (平成16年法律第123号)その他の登記に関する法律の定めるところに従いその登記をしなければ、第三者に対抗することができない。


登記情報に記録され公示されると、登記記録上の所有者は、その不動産の所有者であることが推定されるため、通常の不動産取引は、登記記録の内容が(原則として)正確であると信頼して行われることになります。
登記の情報を信頼して取引を行うことによって、迅速な不動産取引が実現できるのです。

登記名義の変更手続

登記制度は、取引の安全を確保するために、登記に記録された情報が信頼し得る程度に正確であるという信頼を基礎としており、登記の内容は、権利関係を忠実に反映するものてあることが必要とされます。
そのため、登記名義など 登記の内容を変更する際には、権利の変更等が適正に行われているかについて、提出書類等によって厳格な審査が実施されています。

不動産の名義変更手続(不動産登記申請)は、慣れない方には大変で面倒な作業です。

市販の書籍やインターネットを調べ、必要書類を収集し、ご自分で不動産の名義変更を完了するためには、きっと多大な労力・時間が必要になることでしょう。

不動産登記の専門家である司法書士として数多くの案件に携わっているからこそ、経験に基づく対応が可能になります。
書籍やインターネットには載っていない、知識と経験に基づく判断がポイントとなるケースは少なくありません。

弊事務所では、お客様一人ひとりに親身になってきちんと向き合い、しっかりとサポートいたします!

建物新築・不動産売買・生前贈与・離婚(財産分与)などに伴う不動産名義変更(登記手続)についてお悩みの方は、是非ご相談ください。






迅速・丁寧・柔軟な対応
常に迅速かつ丁寧な取り組みに努め、小規模事務所ならではの小回りの利いた柔軟な対応を心がけています。


出張相談・夜間相談 歓迎
出張相談や夜間相談にも対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。


専門家ネットワーク
弁護士・税理士・土地家屋調査士・社会保険労務士・行政書士等と専門家ネットワークを組成し、それぞれの専門分野について相互協力できる体制を築いております。
他の分野の専門家と緊密に連携をとって対応いたしますので、登記申請以外の(司法書士の業務範囲ではない)手続きについても、安心してご相談いただけます。




 司法書士 鈴木雅勝(愛知県司法書士会所属 第1208号)

不動産名義変更手続に関する問題を解決いたします!
お気軽にお問い合わせください。




■名古屋市営地下鉄桜通線 車道駅下車 1番出口より 徒歩1分
■名古屋市営地下鉄東山線 千種駅下車 1番出口より 徒歩5分
(JR中央本線 千種駅は地下へ降りると地下鉄 千種駅に繋がっています。)

■名古屋市交通局 市バス【栄15号系統 栄行き】または【栄15号系統 新守山駅行き】

 停留所「桜通車道」下車 徒歩1分

■業務対応エリア
●名古屋市内全域
(東区・千種区・名東区・守山区・緑区・昭和区・瑞穂区・天白区・北区・中村区・中区・西区・中川区・熱田区・南区・港区)
●愛知県全域
(春日井市・あま市・日進市・長久手市・みよし市・北名古屋市・清須市・小牧市・瀬戸市・尾張旭市・津島市・愛西市・弥富市・東郷・大治・蟹江・豊山・春日・大口・扶桑・阿久比・一宮市・稲沢市・江南市・岩倉市・犬山市・豊明市・半田市・常滑市・知多市・内海・東浦・武豊・大府市・東海市・知多市・岡崎市・刈谷市・知立市・碧南市・安城市・高浜市・豊田市・西尾市・豊橋市・豊川市・蒲郡市・幸田・新城市・鳳来[名古屋・金山・鶴舞・千種・大曽根・新守山・勝川・春日井・神領・高蔵寺・定光寺・古虎渓・中村区役所・名古屋・国際センター・丸の内・久屋大通・高岳・車道・今池・吹上・御器所・桜山・瑞穂区役所・瑞穂運動場西・新瑞橋・桜本町・鶴里・野並・鳴子北・相生山・神沢・徳重])
●岐阜県全域
(岐阜市・羽島市・各務原市・山県市・瑞穂市・本巣・羽島市・大垣市・海津市・養老郡・不破郡・安八郡・揖斐郡・関市・美濃市・美濃加茂市・可児市・加茂郡・可児郡・多治見市・中津川市・瑞浪市・恵那市・土岐市[多治見・土岐・瑞浪・釜戸・武並・恵那・美乃坂本・中津川])
●三重県全域
(桑名市・いなべ市・木曽岬・東員・四日市市・菰野・朝日・川越・鈴鹿市・亀山市・津市・松阪市・多気・明和・伊勢市・鳥羽市・志摩市・玉城・度会・南伊勢・大紀・伊賀市・名張市・尾鷲市・紀北・熊野市・御浜・紀宝)
※上記以外の地域でも、ご相談・ご依頼を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。