遺言書作成 相談支援:名古屋市の司法書士リーガルコンパス

名古屋近郊の遺言作成など遺産相続に関する手続や相談を支援する愛知県名古屋市東区の司法書士事務所

TEL 052-937-5185
遺言作成の進め方

※事案に応じて、手続きの進め方が異なりますので、あらかじめ ご了承願います

(参考例)公正証書遺言を作成する場合
STEP1
遺言書作成のご相談やご依頼をご検討の方は、お電話またはメールにて相談日時のご予約をお願いいたします。

※ 受付時間は、9時~19時30分です。
※ 土・日・祝日につきましてもご相談をお受けいたします。
※ ご相談は初回無料です。
STEP2
相続人の構成や相続財産の状況などを確認いたします。
相談されたからといって必ずしもご依頼いただく必要はございませんので、お気軽にお問い合わせください。


お客様にご用意いただくもの
●お手元にある戸籍謄本や住民票
●お手元にある遺産に関する資料
●お客様の本人確認資料(運転免許証やパスポートなど)
●印鑑(認印)
STEP3相続人調査・必要書類の収集
必要に応じて相続人及び相続財産について調査を行います。
戸籍謄本等の取得など面倒な作業については、お客様のご依頼により弊事務所にて代行することが可能です。
STEP4
遺産の分配について検討のうえ、遺言の内容を決定いたします。 必要に応じて、経験豊富な税理士をご紹介し、相続税の対策を意識した分配方法をご提案いたします。
STEP5
遺言者からヒアリングに基づき、遺留分等の法的な問題について、十分に考慮し公正証書遺言の原案を作成いたします。
遺言書の草案について遺言者に確認いただき、気になる点がある場合は改めて草案を修正いたします。
納得のいく内容となるまで徹底サポートいたしますので、ご安心ください。
STEP6
遺言書の草案や必要書類を公証役場へ提出し、公証人と事前の打ち合わせをいたします。
あわせて遺言書の作成日等の調整を行います。
STEP7
遺言書作成日に遺言者、証人2人とともに公証役場へ赴きます。
公証人が、遺言内容を遺言者と証人に読み聞かせ、遺言内容に問題がないか確認したうえで公正証書遺言書を作成します。